長寿時代の定期健診のお得感!

なんと言っても金銭面でのお得感!

まず、経済面でのメリットですが、定期健診を受けた場合とそうでない場合では、もちろん個人差はありますが、80歳までにかかる治療費を比較すると、大きな差があるようです。

定期健診を受けた場合;約150万円
定期健診を受けない場合;約440万円

車1台買えちゃいますね。
やはり日頃のチェックやメンテナンスが大事なんですね。

もちろん、個人差があるので、定期健診の頻度も、歯に汚れがつきやすい人は1〜2ヶ月に1回程度、普段から上手に歯磨きができていて、歯周ポケットが3mm以下の人は3ヶ月に1回程度、お口の状態がよければ、半年に1回程度でもよいそうです。

健診の頻度も歯医者さんと相談しながら、自分に合ったタイミングで受診することが大事なようです。

歯医者さんからのアドバイスは値千金!

定期健診では、単に歯と歯ぐきのチェックやクリーニングを行ってもらうだけでなく、あなたの歯の状態に合わせたアドバイスをしっかりとしてもらうことも大切です。

私の場合は、歯磨きのやり方と、歯間ブラシの使い方や使用頻度について丁寧に教えてもらいました。その教えを忠実に今日まで守り続けたおかげで、私の歯は、健康そのものだそうです。

それから、歯医者での定期健診は、様々な病気のリスクを遠ざけることだとも教わりました。

例えば、歯周病は、様々な病気のリスクを高めてしまうそうです。
肥満や糖尿病を悪化させたり、脳卒中や脳梗塞のリスクを2倍に高めたり、心臓病については3倍だそうです。認知症悪化やガンのリスク増大など。

日本の定期健診の料金(3割負担の場合)は、1回あたりおおよそ2〜3千円程度です。
健康や様々な病気リスクへの投資と考えれば、高くはないのではないでしょうか?


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る