手軽でお得に定期チェック!歯の健康を全面サポート

歯の健康維持は定期健診から!

厚生労働省の統計調査によると、1年間に歯科検診を受けた人の割合は52.9%だそうです。
一方で、定期的に歯医者で健診を受けている人の割合は2%だそうです。
欧米の先進国では、スウェーデンが90%、アメリカが80%と比較にならないほど高いそうです。その効果は、歳をとってから顕著に表れます。

例えば、80歳時点での平均残存歯数は、スウェーデンだと20本、アメリカは17本、そして日本は、僅か8本だそうです。
つまり、定期健診を受けてる割合が高い国の方が、平均存残歯数が多いようです。

因みに、皆さんは歯を失う原因をご存知ですか?

成人以降で特に高い割合を占めるのは、虫歯と歯周病だそうです。
若いうちは、虫歯比率が高いようですが、年齢を重ねると歯周病の割合が増えてくるようです。歯周病は、早期発見、早期治療が大事だそうです。

健康な歯を維持するためには、定期健診が大切だということがよくわかりますね。

定期健診では何やるの?

歯医者さんで行う定期健診ですが、具体的にはどんな事をやるのでしょうか?

私が通う歯医者さんでは、歯と歯ぐきのチェックとクリーニングをしてくれます。また、中学生以下の子供たちにはフッ素塗布、入れ歯を使っている人には入れ歯のチェックもしてくれます。
所要時間は通常20分から30分ほどですが、汚れが多かったり、歯ぐきの状態がひどい場合には、数回に分けてクリーニングを行ってくれます。また、歯や歯ぐきの状態を見て、歯磨きの指導や歯間ブラシの使い方などの適切なアドバイスを行ってくれます。
一度行くと、半年に一度ハガキで定期健診のお知らせをしてくれます。

以前通っていた歯医者さんは、凄く親切で時々自宅に電話をくれて様子を聞いてくれたりしていました。

歯医者さんといってもいろんなタイプの方がいて面白いですね。
これも一期一会ですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る